妻沼手作り市

風邪の具合も良くなってきたので、
昨日、妻沼聖天山(国宝)の門前商店街で
いつもは参拝客往来するとおりで
年に2回、町おこしの一環として、行われる
妻沼手作り市に行ってきました。
さまざまな手作りの作品
が各ブースで販売されていました。
なかでもひときわ目を引いたのが ミニ盆栽や植木のブースでした。
暑かったので、さわだやのあんみつを食べて帰ってきました。


DSC_3246.jpg

  

DSC_3244.jpg 

絵手紙のほうは、はがきに描ききれないほど大きい
キンギョソウです。4色あったのでピンクを選んで描いてみました。
手織りしの 織の文字はしゃれで書きました。


 読み取り画像682
 
672-17-331こでまり



こてまりの花が白いので廻りに緑で囲ってみました。
675-17-46岩つつじ  

珍しい岩つつじです。薄い紫色を出すのが大変でした。
スポンサーサイト
ランキングに参加しました。ポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 病気ブログ 頚椎損傷へ
にほんブログ村

想像を超える気候の変化

1最近の、 気候の変化でとうとう体調を崩してしまいました。
自分の場合は、体温調節がうまく出来ないので一番つらいシーズンです。
今日は、気温も上昇して昼間は28度まで上がると予報で言っています。
午前中から部屋の窓を開けて換気に気をつけています。
これから先どれくらい暑い日が来るのか恐ろしいくらいです。

下の写真は、庭先の花壇の様子です。
image001.jpg 

image004.jpg 

image008.jpg 

image009.jpg
image010.jpg 


絵手紙のほうは、暑いときに欲しくなる冷たいあんみつとイチゴパフェです。

661-17-316あんみつ




659-17-314イチゴパフェ
ランキングに参加しました。ポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 病気ブログ 頚椎損傷へ
にほんブログ村

叔母の49日

11日 亡くなった叔母の49日の法要をすませました。
亡くなった叔母は、現在のさいたまりそな銀行の前身で
埼玉銀行に名称が変わる武州銀行の時代から勤めていました。
自分の母親が病弱だったため自分が小学校入学と同時に埼玉銀行
を退職して家庭に入り長年にわたって自分の長女の世話から妻が
白血病になったときも特別看護人として尽くしてくれました。
今回の絵手紙はその叔母が茶道は裏千家、華道は池坊を習っていたので
茶室向けの花を描いてみました。茶室に合う わびすけ”という花です。

  653-17-0309わびすけ 

読み取り画像655 


今月、わがCILひこうせんが町おこしの一環として行っている
忍町アートギャラリーの日にちが迫ってきました。
今回も出来るだけ多くの作品を展示したいとただいま
一生懸命書き溜めているところです。下の絵手紙は
ちょうど花が開いてきた沈丁花 春の代表的な花のひとつ
水仙と香りも良くてんぷらで美味しいふきのとうです。


読み取り画像656 

読み取り画像654

読み取り画像652 

読み取り画像658 

読み取り画像657
ランキングに参加しました。ポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 病気ブログ 頚椎損傷へ
にほんブログ村

春の訪れ

三月に入って 一気に草花が咲いてきました。
今日は、気温もさほど寒くないので表に出て
近所の様子を介助者と一緒に見てきました。
満開の紅梅、夏みかん、ちょっと顔を出した
水仙、たんぽぽなど写真に撮ってみました。

絵手紙のほうは、いつも花を持参していただける
女性の方が持ってきてくれた福寿草と春の
2種類のお菓子、それから季節の沈丁花です。
KIMG0550.jpg

KIMG0553.jpg 

KIMG0546.jpg 

KIMG0552.jpg

651.jpg 

読み取り画像649 

読み取り画像648 



ランキングに参加しました。ポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 病気ブログ 頚椎損傷へ
にほんブログ村

春到来

先日、春3番がこの辺でも吹いて暦の上では春到来となっています。

春というとお雛様、桜餅、桃の花
絵手紙の題材はたくさんあります。
今回は、代表的な自分の好物でもある
桜餅を描いてみました。
それから ひ孫が一歳半になるので
入学式でランドセルを背負うまで頑張りたいと
ランドセルを書いてみました。
それに、季節の花、シンビジュームを描いてみました。

 読み取り画像646

たこは亡くなった友人の住んでいた千葉の大原で食べた
たこの味が忘れられない 美味しさだったので描いてみました。
とても高級品みたいです。

643-17-221たこ 

641-17-215ランドセル 

642-17-216シンビジュー無 

 


ランキングに参加しました。ポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 病気ブログ 頚椎損傷へ
にほんブログ村
プロフィール

horikan1

Author:horikan1
堀越 寛 1946年 行田市生まれ

羽生市内で、シェフとしてレストランを経営していたが、平成14年9月、前方に転倒して頚椎を損傷した。その後、所沢の」国立身体障害者リハビリセンターでのリハビリ訓練の途中で、バランサーという自助器具に出会い、自力での食事や手紙を書くなどの生活動作が可能となった。中伊豆のリハセンや各施設への通所を経て、現在は行田市内にある「創楽」へ通所し、ケアホーム「なかまの家」で暮らしている。もともと書や絵画にも興味もあり、バランサーを使っての絵手紙を2010年2月からスタートした。現在は、公民活動「あおい会」の一員として絵手紙創作の活動とともに、各所で作品発表をしている。これからも、バランサーという機器の普及、そして絵手紙や音楽を通して、同じような障害を持つ者に勇気を与えたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR