イベントで忙しい日々

ここ1、2週間イベントが続いているので
体調も少々疲れが溜まっています。
6月16,17,18日 久喜市 モラージュ菖蒲にて
ひこうせんと友好団体の販売
18日は午後14時から新本部棟にて総会
23日から30日まで恒例の忍町アートギャラリー
休む暇が無いほど忙しいです。
そのなかでもモラージュ菖蒲では、好きなジャズの
生演奏を聴いたり忍町アートギャラリーでは自分たちの
日ごろ描き留めた作品を展示したり忙しい中にも
楽しみもあります。
モラージュ菖蒲は、6月17日 TV東京21時から
アドマチック天国で放映されました。


絵手紙は、梅雨を象徴する額あじさいです。
職員の方の庭に咲いていた大きな花でした。



708-17-613がくアジサイ



色がとても鮮やかな石榴の花です。
秋に実がなるのがとても楽しみです。


712-17-615ざくろの花 




709-17-615がくあじさい 

この花が終わりになる頃には、梅雨も終わりに
なるという立ちあおいです。



714-17-614たちあおい09 

見るからに可愛らしい 川原なでしこ
あまりにも細い枝なので感じを出すのに
大変でした。



711-17-614かわらなでしこ 

713-17-614かわらなでしこ 
スポンサーサイト
ランキングに参加しました。ポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 病気ブログ 頚椎損傷へ
にほんブログ村

待望の新社屋完成落成式

6月1日  私が所属しているCILひこうせんの
新社屋が完成して落成式が盛大に行われました。
建物は総2階で市内の中心部でとても目立ちます。
式典のほうは、午前中は来賓の挨拶等で午後からは
アトラクションで森圭一郎、濱中由美子、Noe、さくまひでさんの
記念LIVEがありました。
これからも一層飛躍を望んでいます。





今回の絵手紙は、夏つばきを3枚描いてみました。
すぐに花びらが落ちてしまうので描くのに大変でした。



704-17-67-夏椿 

706-17-夏椿 

705-17-68夏つばき 

ロマネスコ という種類のブロッコリーに似た
野菜です。タオル筆で描いてみました。
生でマヨネーズをかけて美味しいようです。


707-17-524ろまねすこ 

スーパーで大きなアスパラガスが目に入ったので
購入して描いて見ました。描いたあとは介助者にプレゼントしました。

 
image011.jpg
ランキングに参加しました。ポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 病気ブログ 頚椎損傷へ
にほんブログ村

春なのに真夏日

5月20日から今日まで暦の上ではまだ
春なのに近隣の館林では35度以上の
真夏といってもいいぐらいの猛暑が続いています。
われわれ障がい者にとっては体温調節が
うまく出来ないので連日体内に熱がこもって
大変です。
温度差の変化が激しいので
行き先の温度に慣れるのに30分かかります。
このぶんで暑さが続くと夏になったらどれくらい
高温の環境になるのか想像つきません。



下の絵手紙は、職員さんが散歩の途中で立ち寄った
お宅に咲いていたベルサイユのバラとかおいかがり
どちらも大輪でした。

次は、ほたるぶくろと今の季節のつゆくさです。
それと天丼です。
 

2017530002.jpg
  2017530001.jpg
2017530005.jpg 

2017530006.jpg 

 2017530008.jpg 



ランキングに参加しました。ポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 病気ブログ 頚椎損傷へ
にほんブログ村

第11回絵手紙列車

5月20日(土) 念願だった絵手紙列車に乗車してきました。
今年は、新洋亭での食事をゆっくり
とるために発車時間を13時30分で会社のほうに
お願いしました。
おかげさまで余裕を持って井上さんと
懇談できました。
お店のほうは超満員で外で待っている人も
何名かおりました。
とんかつ定食を介助者と一緒に食べました。
とても肉厚で美味しかったです。

ちょうど富岡の駅前で花フェスティバルを
行っていて心地よいジャズのメロディで
足を止めてしまいました。
また来年も健康を維持して乗車したいと
思っています。


下の絵手紙は、しゃくやく、バラ (マイガーデン)です。

 
fined2017530016.jpg 

2017530015.jpg 

2017530024.jpg



2017530032.jpg 


703-.jpg
   



2017530010.jpg 

2017530009.jpg

ランキングに参加しました。ポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 病気ブログ 頚椎損傷へ
にほんブログ村

待ちに待った絵手紙列車

最近、気温差が激しい日が続いて我々
障がい者にとっては、体温調節が思うように
出来ないので体調管理に大変な日々が続いています。
来週の土曜日、上州富岡へ行き 新洋亭の井上和子さんの
お店で食事をして絵手紙列車に乗車する予定になっています。
昨年肺炎で入院していたので今年はとても楽しみにしています。
絵手紙のほうはこの時期の代表的なクレマチスを
手漉き和紙で描いて見ました。
 

687-17-512クレマチス

いつもお花を用意していただける女性職員の方が
西洋つつじを用意してくれました。
透明感を出すのに苦心しました。

689-17-52西洋つつじ 

長年通っている群馬県の蕎麦やさんをイメージして
描いて見ました。


読み取り画像691 


以前、レストランをやっていた時の一番人気の
デザートをイメージして描いていました。

688-17-510-ぷりん


ランキングに参加しました。ポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 病気ブログ 頚椎損傷へ
にほんブログ村
プロフィール

horikan1

Author:horikan1
堀越 寛 1946年 行田市生まれ

羽生市内で、シェフとしてレストランを経営していたが、平成14年9月、前方に転倒して頚椎を損傷した。その後、所沢の」国立身体障害者リハビリセンターでのリハビリ訓練の途中で、バランサーという自助器具に出会い、自力での食事や手紙を書くなどの生活動作が可能となった。中伊豆のリハセンや各施設への通所を経て、現在は行田市内にある「創楽」へ通所し、ケアホーム「なかまの家」で暮らしている。もともと書や絵画にも興味もあり、バランサーを使っての絵手紙を2010年2月からスタートした。現在は、公民活動「あおい会」の一員として絵手紙創作の活動とともに、各所で作品発表をしている。これからも、バランサーという機器の普及、そして絵手紙や音楽を通して、同じような障害を持つ者に勇気を与えたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR